>> 電子ピアノはこちら


処分について

引越しする際に大変なのが、ピアノです。アコースティックピアノの場合大きさと重量もあり人手がいり、クレーンで吊るして出し入れなんて光景も目にすることもあります。

ある時期に遠くへ引っ越すことになり準備をしているとき、長年愛用していたカワイの電子 ピアノPW180をどうするかで悩みました。

もう10年前のモデルだし、その内寿命がくるから売ってしまうか、又は、業者に頼んで運送してもらうか。考えたあげく、売ってしまうことに決めました。

そして、ピアノ買取店に電話をしてみると、もう10年前のモデルなので買い取れないとのことでした。

しかも、そのような古い機種は業者の倉庫に腐る程眠っているんだそうです。

買い取れない理由に、PSEマーク非表示の問題があり、どの業者に聞いても買い取ってくれませんでした。

その流れで、「25000円で引き取り処分なら出来ますよ」と返事が返ってきました。

友達に安く譲りますと持ちかけたが、大きくて断念されてしまいました。しょうがないので手放さず、引越し先に持っていくことに決めたのでした。

ピアノ業者に頼むと、電子ピアノなら1台安くて8万円くらいの費用がかかります。自分の考えていたよりも各段に高いため迷ってしまいました。

するとある業者さんが電子ピアノをパーツごとに分解して、運送屋で配送してもらえば安く送れると教えてくれました。

そしてある運送業者に頼み、バラした電子ピアノを別で梱包して配送してもらうことになりました。驚くのはその費用の安さです。

全重量が70kgぐらいで、何と9千円程度でした。しかも関東から北海道の距離です!

やはり自分が愛用した愛着ある楽器を簡単に手放したくないですよね。